締め切りまで あと 00 00 時間 00 00
ザ・ワン チャレンジ
【後編】PROFESSIONAL SHOOTO 2022 Vol.5 岩﨑 大河 インタビュー

――次の対戦相手、イム・ドンジュの印象を教えてください。

 

「タフな選手ですよね。自分から何かを仕掛ける選手ではないのですが、打たれ強さがあるといいますか。自分たちは攻撃をもらったら最後に返す、という発想があります。どんな攻撃をもらおうと、最後は組めればいいというタフさが見えます」

 

――空手の受け返しではなく、とにかく組んで自分の得意な展開に持ち込む。それもMMAらしさではありますね。

 

「あそこまで組もうとしてくる選手と試合したことがないです。練習でも、自分と同じサイズでレスリングが強い選手と組むことは、ほとんどないですね。やはり組みの練習となれば、自分よりも体格が小さい――それこそライトやフェザーの選手が多いです。

 

ただ、だからといって大きな選手と組む練習を新しく取り入れた、ということもないです。試合で組んでみて、どうなるか。試合映像を見ても、そんなにスピードが速い選手ではないですよね。組み伏せるのが得意というわけでもなさそうですし。グラップリングの練習をしているんだろうな、というぐらいで」

 

――試合映像でスピードは見えても、実際のパワーは分からないところはあります。

 

「そうなんです。実際に組んでみて、組みが強いと感じるのか。あるいは、そこまでじゃないなと感じるのか。どう感じるか次第ですね。

 

今回も北岡(悟)さんにセコンドに就いていただくのですが、北岡さんからは『今まで調子が良い形で勝てていた試合よりも、しっかり打撃をやる。前回の試合でダメだった距離感を使って、しっかり打撃をやろう』と言われています」

 

――以前のインタビューで、海外プロモーションへの出場も視野に入れているというお話はありました。

 

「できれば年内か、来年の一発目で試合を組んでもらいたいです。ただ、そうなると空道の世界大会と被ってしまうかもしれなくて、それが一番困ります(苦笑)。

 

自分が考えているのは、年内に海外の強豪選手……それもアジアではなく北米やブラジル、ロシアの選手と対戦したいですね」

 

――そうなると、空道アジア大会とスケジュールが被るかもしれません。

 

「アハハハ、それも困ります(笑)。というのは冗談ですけど、自分も今が頑張り時かなと思っています。空道は自分にとっては大切なものなので、MMAとともに全て勝っていきます」

\今だけ!30ドル無料プレゼント/

BeeBet BeeBet
動画をシェアしよう

関連記事・動画

修斗

人気ランキング

選手密着動画

MVP

DEEP

\今だけ!30ドル無料プレゼント/

BeeBet BeeBet